遺影

対馬丸犠牲者の遺影。2018年8月22日現在で、382名分・336枚の遺影が展示されている。遺影の数は犠牲者1484名(氏名判別者)のおよそ4分の1の数。遺影には、名前、学校名、年齢が記載されている。残された遺影や遺品が少ないことが対馬丸記念館の特徴で、船が海で撃沈されたこと、10・10空襲やその後の地上戦で失われたことが原因のひとつとなっている。館内にて展示。

資料名 遺影
年代
数量 336枚
寸法(cm) 23.5×18.5
受入年度 2001年~
受入方法 寄贈・寄託
提供者 遺族・関係者ら