学童疎開のためにつくられたカバン

真玉橋朝巡さんの木製カバン。疎開のために父がつくったカバンで、「学童疎開 那覇国民学校 高一ノ八組 真玉橋朝巡」と記載されている。対馬丸に乗船予定だったが、家族で唯一の男子を行かせられないとの理由で、直前になり船から降ろされ荷物だけが後に家へ届けられた。

資料名 学童疎開のためにつくられたカバン
年代
数量 1個
寸法(cm) 63×39×22
受入年度 2013年
受入方法 寄贈
提供者 玉橋房子